PASSION  ADM   現在のビジネスに至るまでの経緯と想い
代理人交渉以外の仕事について ~ 繋がり ~
留学→起業生活の約20年間をアメリカで過ごし、
「この国では人との繋がりが大切」を痛感します。

多様な人種と価値観の中、「どこの誰を知っているか?」が日本より重視され、
ビジネスを通じた信頼関係ができれば、大和魂と浪花節で付き合っていける。
大雑把でありますが、そんな事を感じていると共に、日本人としての自身の精神を感じています。

クライアントのMLB移籍を通じて、ADMはアメリカスポーツビジネス界各所に足を運んできました。

積極的にPRすることではありませんが、アメリカスポーツ界への寄付活動も地道に続けています。
結果として、メジャー球団、プロリーグ、選手会、選手マネジメントだけでなく、
アスレチックトレーニングやフィジカルセラピー、
スポーツ用品、スポーツベニュー、スポンサーシップ、
スポーツメディア、スポーツツーリズム、大学の体育局などに「人との繋がり」ができました。

この繋がりを、志を持つ日本の人たちに活かしていただき、
日本スポーツ界の健全発展に貢献できれば幸いです。